アルコールに浸る遺伝子

同居している父の話なのですが、心臓を悪くして数年経過するのですが最近は元気な様子です。私にとって祖父にあたる父の父も心臓が悪かったので遺伝かもしれませんが、どちらかといえば生活習慣に起因している気もします。
祖父は私が中学生の頃に他界したのですが、離れて暮らしていたせいもあり詳しい素性は分からなかったのですが、最近母からいろいろ聞くことがあります。祖父は「婿」だったこと、また農家で日々忙しいはずなのに結構なまけものだったこと、またお酒が大好きだった事なのです。確かに小学生くらいのとき、家に祖父が来たときその「酒臭さ」にびっくりしたことがあります。酒宴でたくさん飲む、というよりは朝からちょくちょく飲んで、体内がずっとアルコールに浸っているんじゃないかという感じです。
思えば父も以前は昼間からお酒を飲んでおり、こういうことの積み重ねが心臓にダメージを与えるのでは、と感じます。私はそうならないよう気をつけるのみです。

冬の電気代に目が点に・・・

この冬は本当に寒かった。
やっと少し暖かくなったと思ったらまた逆戻り。
三寒四温とは良く言ったものです。
早く暖かくなってくれないと電気代がピンチです。
大人ばかりの三人家族。
二人は会社勤め、日中は専業主婦の私一人です。
私が一日中家に居るからでしょうね。
何と一月の電気代が3万円近くも来ました。
計測票を見て、目が点に・・・「ワオ~」
過去最高の電気代であります。
こたつはありませんが、ソファの上に電気掛け毛布を置いています。
後は、テレビ、エアコン、テーブル下足元温風ヒーター、夜は、全員が電気毛布、トイレの温便座、脱衣所の温風ヒーター、とある意味オール電化です。
何と効率の悪いオール電化であることよ。
早く春が来てくれない事には、たまったもんじゃない電気代の高さよ。
夫には見せられない、話せない内緒の電気代です。
しかし、有りがたい事で、昔、電機がなかった時代に生きていたらなら・・・
と思うと、それだけで震える思いです。
後少し、桜の開花を思い浮かべながら、春を待つと致しましょう。
来月の電気代は少しは下がっているかしら・・・

おめでたラッシュの芸能界

ここ最近、芸能人のおめでたの話題が多くでてますね。
特に今年は多いのではないでしょうか?
子供が欲しいといっていたタレントさんが妊娠すると、こっちまで嬉しくなってしまいます。
森三中の大島さんがイッテQで報告したときには、赤の他人なのに涙がでてしまいました。
上戸彩さんも、結婚する前から家庭にあこがれていると言うようなことを言っていたので、やっと授かった子供にさぞ喜んでいると思うとこちらまで嬉しい気分になります。
絢香さんは、病気と闘った後に結婚6年目にしてようやく妊娠されて、Mステで久しぶりに歌っているところを見ましたが、おだやかな時間が流れているのが伝わってきてワンランク女性度がUPしていて驚きました。
ダルビッシュの子供には驚きましたが、超強い子供が生まれてきそうでワクワクします。
ここは、出産時期が少し遅れないと戸籍上前旦那の子供になってしまうので、出産日までヒヤヒヤもんですね。
おめでたい話題。まだまだ続きそうですが、みなさん元気なお子さんを出産されることを祈っています。

新生サムライジャパン!エースはライアン小川!

若手主体の新生侍ジャパンが始動しました。
初戦の台湾戦、エースはヤクルトで16勝を挙げた新人のライアン小川投手です!
小柄な体格ですが豪快なフォームでキレのあるボールをバシバシ投げ込んできます。

打線は、4番に日ハムの中田選手を据えて、楽天の銀次や岡島、西武の浅村などが組み込まれています。
今年のWBCでは、巨人の阿部がキャッチャーと主将を務めましたが、今回のキャッチャーは楽天の
嶋選手。今年、大エースの田中マー君や則本投手をリードし続けた日本一の立役者です。

メンバーは非常に若手が多く、さすがにちょっと打線に物足りなさを感じますが、
勢いのある選手中心ですから、結構強いのではないかと思います。

監督は、小久保さんです。歴代の侍ジャパンの監督の中で最も若い、イキのいい監督さんです。
今回の侍ジャパンの中から、次回のWBCの本戦で活躍するような選手が出てくるのか、
非常に楽しみです。特に、楽天の銀次選手は個人的に大好きなので、活躍に期待しています!

子供のお泊まり保育の同行して

先日子供のお泊まり保育にお手伝いとして同行しました。他の子供達は親が来ていないので、もちろん自分の子供とは別な班のお手伝いに行きました。
当日はあいにくの雨模様でしたが、先生方は躊躇なく外での活動を選びました。

雨の中そりすべりをしたり、アスレチックをしたり池を観察したりと結構ハードなスケジュールでした。
万歩計を見たら3キロも歩いていました。そして夕食になりました。その時に事件は起こりました。私の子供は熱を出してしまったのです。

38度超えていたので、先生方に夜のキャンドルファイヤーが終わったら一緒に帰ってください、と言われました。とても残念でしたが、子供も帰るというので仕方なく了承しました。キャンドルファイヤーが終わりに近づきみんなでダンスをすることになりました。すると突然子供がダンスを踊ると立ちました。先生方もびっくりしていました。もしかして熱が下がったのかなと思って熱を測ってもらったら平熱近くまで下がっていました。

そして熱が下がったのでそのままお泊まり保育を続行できることになりました。やはり途中で帰るのと最後までいるのでは大きく違いがあると思ったので、本当に最後までお泊まり保育を続けられてよかったと思いました。