銀行の送金24時間化に賛成です。

自民党は、国際的な流れに対応するため、国内の銀行の送金サービスの24時間化の検討に入りました。現在、日本の銀行では、15時を過ぎたものに関しては、翌日の送金になってしまっています。昔に比べると、コンピューターの精度も良くなっているのですから、こうした対応も出来るのではないかと思います。
私個人としては、こうした流れには賛成です。インターネットオークションなどで物を購入することがあるのですが、そうしたときには、先振込が必要になります。仕事をしているため、なかなか15時までの振込は難しく、いつも翌日になってしまっています。こうした事があるので、対応して貰えると便利で良いと思います。
ただ、送金を24時間可能にすると、セキュリティの問題やシステムのメンテナンスなども大変そうです。これに伴い、新たに人件費も増えるでしょうし、初期投資も必要になると思います。それによって、何か使用料や手数料が上がる事態になるなら、そこまでの必要性はないのかなとも思います。犯罪などに悪用されなければ、いいのですが。