冬の電気代に目が点に・・・

この冬は本当に寒かった。
やっと少し暖かくなったと思ったらまた逆戻り。
三寒四温とは良く言ったものです。
早く暖かくなってくれないと電気代がピンチです。
大人ばかりの三人家族。
二人は会社勤め、日中は専業主婦の私一人です。
私が一日中家に居るからでしょうね。
何と一月の電気代が3万円近くも来ました。
計測票を見て、目が点に・・・「ワオ~」
過去最高の電気代であります。
こたつはありませんが、ソファの上に電気掛け毛布を置いています。
後は、テレビ、エアコン、テーブル下足元温風ヒーター、夜は、全員が電気毛布、トイレの温便座、脱衣所の温風ヒーター、とある意味オール電化です。
何と効率の悪いオール電化であることよ。
早く春が来てくれない事には、たまったもんじゃない電気代の高さよ。
夫には見せられない、話せない内緒の電気代です。
しかし、有りがたい事で、昔、電機がなかった時代に生きていたらなら・・・
と思うと、それだけで震える思いです。
後少し、桜の開花を思い浮かべながら、春を待つと致しましょう。
来月の電気代は少しは下がっているかしら・・・