パソコンの修理代よりも高いサービス料

先日、家で使っているパソコンが起動しなくなったので近くのお店に修理に出しました。

そのパソコンは他のところで購入したのですが、そういうパソコンも修理してくれるというお店です。

調べてもらったところ、部品を交換してもらえばまた使えるそうで、その料金は数千円です。思ったより安くすむとほっとしたのですが、そうはならなかったのです。

修理してもらう以外の、修理後にパソコンを使いやすくするためのサービスが、とっても高かったのです。

〇〇のダウンロード、ネットを使える設定など、こまごまとしたサービスをいくつも提示され、それらに数千円から数万円のお金がかかるそうです。私でもできるような作業でも万単位の手数料です。

これには最初、言葉が出ませんでした。全部のサービスを受ける必要はないとはいえ、どれが必要なのかがわかりづらいですし、けっきょくいくらになるのかわからなくなりました。

それでもまだまだ新しいほうのパソコンなので、修理してもらおうと申し込みました。

その後は、お店から出て家に帰って、新聞を見ていたら某メーカーのwindows10が、お安く買えるキャンペーンの広告を見つけ、迷いましたがこちらの新品を購入することにしました。お店に払ったお金を戻してもらうために翌日また行ったときは、説明してくれたスタッフの人には悪いなと思いましたが・・。オラクルのトライアルセットを使ってみました

アメリカ人って、アルコール依存症の人が多いのか

最近、アメリカのドラマにはまっています。

「フラッシュ・フォワード」「グレイズ・アナトミー」「フリンジ」「アルトカラズ」「パーソンオブインタレスト」「プライベート・プラクティス」等、主に、有料チャンネル、スカパーで見たり、シーズン物ですきなものは、ツタヤでレンタルして観たりしています。

そこで不思議なのが、アルコール依存症の人物が多い事です。

しかも、かなり深刻に描かれています。

日本のドラマでは、観た事ないのですが、アメリカのドラマでは非常に多いです。

特に「フラッシュ・フォワード」では、主人公の刑事さんがアルコール依存症です。

そして、一滴も飲まないという状況です。

後は、「グレイズ・アナトミー」の、主人公の上司の外科部長、ウェイバーがアルコール依存症です。

お酒を一口でも飲めば、止まらなくなるので、一滴も飲まないように断酒会や施設に入ったりしています。

その厳しさを観ると、不思議でたまりません。

私もお酒が好きでよく飲みますが、止められずに、毎日飲むとか、仕事に支障をきたすまで飲むという事はありません。

何しろ、飲みすぎると悪酔いして吐いてしまいますし。

どこかで、日本人はアルコールに弱い体質で、アメリカ人は、強い体質だと聞きました。

そのせいなのでしょうか。

しかし、ドラマとはいえ、アルコール依存症の人は、お祝いの席でも、一滴も飲めないというのは、気の毒でしようがありません。車の一括査定サイトの利用をおすすめします。

今季のカープに期待!

今日は野球のお話です。

私は大の広島カープファンです。

大竹(巨人移籍)の抜けた穴を誰が埋めるのか、と考えていましたが、その必要もなくなりました。
新人の大瀬良と九里らがその穴を埋めてくれそうです。
と穴を埋めるどころか、山を築きそうです。
私は、この二人を大いに期待しています。
ピッチャー陣では、もう一人の新人、巨人から大竹の替わりできた一岡。彼もいいピッチングをしてくれます。

打撃陣では、新人の田中に期待。守備は軽快で安心して見られますが、バッティングのほうもいいものを持っているので、結果がでるまでもう少し様子を見てみよう。

新人以外では、マエケン、野村など先発陣は充実しています。後ろを任せる投手陣も、永川、ミコライオと健在。
打つ方では、菊池、エルドレッドが好調。ちょっと心配なのがキラと丸。でも彼らなら大丈夫でしょう。

一番気になる選手は菊池。彼の守備範囲は広い、抜けたと思った打球を捕ってるのだから。

今季はきっと優勝に一番近いと思います。
優勝目指して頑張れ!
われわれカープファンも優勝目指して応援します!!

銀行の送金24時間化に賛成です。

自民党は、国際的な流れに対応するため、国内の銀行の送金サービスの24時間化の検討に入りました。現在、日本の銀行では、15時を過ぎたものに関しては、翌日の送金になってしまっています。昔に比べると、コンピューターの精度も良くなっているのですから、こうした対応も出来るのではないかと思います。
私個人としては、こうした流れには賛成です。インターネットオークションなどで物を購入することがあるのですが、そうしたときには、先振込が必要になります。仕事をしているため、なかなか15時までの振込は難しく、いつも翌日になってしまっています。こうした事があるので、対応して貰えると便利で良いと思います。
ただ、送金を24時間可能にすると、セキュリティの問題やシステムのメンテナンスなども大変そうです。これに伴い、新たに人件費も増えるでしょうし、初期投資も必要になると思います。それによって、何か使用料や手数料が上がる事態になるなら、そこまでの必要性はないのかなとも思います。犯罪などに悪用されなければ、いいのですが。

アルコールに浸る遺伝子

同居している父の話なのですが、心臓を悪くして数年経過するのですが最近は元気な様子です。私にとって祖父にあたる父の父も心臓が悪かったので遺伝かもしれませんが、どちらかといえば生活習慣に起因している気もします。
祖父は私が中学生の頃に他界したのですが、離れて暮らしていたせいもあり詳しい素性は分からなかったのですが、最近母からいろいろ聞くことがあります。祖父は「婿」だったこと、また農家で日々忙しいはずなのに結構なまけものだったこと、またお酒が大好きだった事なのです。確かに小学生くらいのとき、家に祖父が来たときその「酒臭さ」にびっくりしたことがあります。酒宴でたくさん飲む、というよりは朝からちょくちょく飲んで、体内がずっとアルコールに浸っているんじゃないかという感じです。
思えば父も以前は昼間からお酒を飲んでおり、こういうことの積み重ねが心臓にダメージを与えるのでは、と感じます。私はそうならないよう気をつけるのみです。

性格は地味で大人しめです

性格は地味で大人しめです。目立つ事もあまり好きでは有りません。今の時代にはちょうど良いかも知れません(笑)。だからと言う訳では無いですが、仕事も堅い所に勤めています。民間ですが(笑)。あまり関係は有りません(笑)。暗いと言う訳でも有りません。人とも普通に話をしますし、意外と社交的です(笑)。友達でお酒が好きな人がいます。身体を壊していてお酒が飲めないので、誘ってくれるのは嬉しいのですが、お断りをしています。それでも何回もメールが来ます。性格的にピンと来て、これはかわすしか無いなと思って、しばらくメールは返信しませんでした。しばらくしたらメールは来なくなりました。効果は有ったみたいです。流石に面と向かって言う事は出来ないです。いかに上手にかわすかを考えています(笑)。角が立って揉めるのは嫌なので。そこは慎重に行っています。ここら辺が性格なのかなと思います(笑)。友達でも人付き合いは慎重にしないと行けない時代なので難しいです(笑)。

子供達の要望でふりかけを作る

夕飯を食べている時に子供と話していて思ったのですが、ふりかけというのは自宅でも作れるのではないでしょうか。

そんなことを考えたのは私だけではなかったようで、ネットを調べてみるとサイトが本当にたくさん出てきて驚きました。各家庭でそれぞれ材料も方法も違っていて面白いですね。

昔ながらの方法だと魚などを小さく切ってフライパンなどで炒めて乾燥させるというのがポピュラーなようですが、最近ではそうした後にミキサーなどにかけてさらに細かくするというのもあるようです。

確かにそうすれば市販品と同じくらいに細かくすることができて、食べやすくなりそうですね。あまり細かくすると中身が全く分からなくなって楽しみは少なくなりそうですが。

うちにはミキサーがないのでそれだけのために買うことは出来ませんが、魚やゴマなどを炒めて瓶詰めにしておくだけでも同じようなものはできそうです。

そこまでなら何とか私でも挑戦できそうなので、週末にでも子供達と一緒にやってみようと思います。

ポスティングってどうなるの?

東北楽天のマー君の件だけど、あれ正直どうなっているのだろう
来年日本で投げることになるのだろうかそれともメジャーで
噂になっているヤンキースあたりでの活躍ということになるのか

まったくもって見えない状況であり
個人的にはあと一年くらい日本でプレーしてくれると
ありがたいけども本人は早く自分の力試したいと
思っていると思う

日本で今年24連勝して、日本シリーズで巨人に打ち込まれて
自滅したがリーグ戦と交流戦では負けたことはない
今年のマー君の球は打つことが難しくキャッチャーの構えたところに
ほぼ間違いなくいっていて球威もあるということで

打ったとしてもファールになってしまったり詰まって
外野フライや内野ゴロの山を築くことになり
波のバッターでは打つことはできない投手に成長した

外野で見ている者として早く決着をつけて
来年も快投が見たいところである今最高の
状態をキープし続けているからもう一段高いところで勝負しないと
面白くはならない

傘袋は小さなエチケット

雨の日の電車の中は、季節に関係なく湿度が高く、ムンムンして苦手です。

湿度だけでもゲンナリしているのに、隣に立っている人の濡れた傘が自分の洋服を濡らしている事も。

人の持っている傘だけでなく、自分の持っている傘でも同じことが言えます。

そこで重宝するのが傘袋です。

ビニールコーティングされた布で作られた、手提げ袋のような持ち手の付いた傘を入れる袋です。

袋を縦半分に折ってスナップボタンで留めれば、折りたたみの傘用になります。

スナップボタンを外せば長い傘用になります。

お天気が怪しい時には、折りたたみの傘をこの傘袋に入れてカバンに入れておきます。

長い傘をさして出かける時には、傘袋だけをカバンに入れておき、傘をたたんだ時に同じように使います。

傘袋を持っていれば、傘をたたんでサッと傘袋に入れるだけで、傘が開いてしまうこともなく、ポタポタと水滴が落ちることもなく、洋服を濡らすこともありません。

お店の入口に傘を入れるビニールがありますが、使い捨てのあのビニール、チョットもったいない気がしませんか?

「傘袋を持ち歩くこと」は、自他ともに快適に過ごすための小さなエチケットだと思っています。効果の高いルナメアAC!

冬の電気代に目が点に・・・

この冬は本当に寒かった。
やっと少し暖かくなったと思ったらまた逆戻り。
三寒四温とは良く言ったものです。
早く暖かくなってくれないと電気代がピンチです。
大人ばかりの三人家族。
二人は会社勤め、日中は専業主婦の私一人です。
私が一日中家に居るからでしょうね。
何と一月の電気代が3万円近くも来ました。
計測票を見て、目が点に・・・「ワオ~」
過去最高の電気代であります。
こたつはありませんが、ソファの上に電気掛け毛布を置いています。
後は、テレビ、エアコン、テーブル下足元温風ヒーター、夜は、全員が電気毛布、トイレの温便座、脱衣所の温風ヒーター、とある意味オール電化です。
何と効率の悪いオール電化であることよ。
早く春が来てくれない事には、たまったもんじゃない電気代の高さよ。
夫には見せられない、話せない内緒の電気代です。
しかし、有りがたい事で、昔、電機がなかった時代に生きていたらなら・・・
と思うと、それだけで震える思いです。
後少し、桜の開花を思い浮かべながら、春を待つと致しましょう。
来月の電気代は少しは下がっているかしら・・・